皆さん...IP無線という物をご存知でしょうか?

皆様は「IP無線」という物をご存知でしょうか? 実はこれ、無線機という名称ですが「携帯電話と無線機の間の子」といったものになり、良いとこ取りをした通信装置になります。 元々は物流(トラック)やタクシー等の通信用・位置掌握用として開発されたシステムになりますが、先の大震災でその有用性が立証されました。

 何故このような話をしているかと申しますと、実は今、沖縄でも「消防無線のデジタル化」が進んでおり、その中で北部の山間部等無線機が繋がりにくい場所が出るなど、救急にとって大きな問題が発生しています。  

 そこでMESHでは、この画期的な通信装置を株式会社M.R.L(モバイルクリエイトグループ)様とIP-NET株式会社の全面的な協力の下、試験的に運用を行い、その有用性を実証してきました。  
 また、現場救急の一番多く発生する北部の消防にも実験に参加して頂き、更なる連携の強化による「現場救急の向上」に繋がると強い確信を持てました。 

目まぐるしく変わる現場の状況、各救急隊やヘリとの連携、そのどれ一つをとっても、通信手段と言うのは非常に重要になってきます。

無線機と無線機を繋げているのは電波でありますが、私たちにとってこの無線機は「人命をも繋げる」事が出来ると感じました。

MESHは今後も「命を救う活動」に妥協なく、邁進していきます。  どうぞこの運動が多くの方に知っていただけるようご協力いただけましたら、望外の喜びとなります。

宜しくお願い致します。

サイト内検索