メッシュ・サポート

メッシュ・サポートは多くの方々からの支援を財源に、ドクターヘリの導入が困難な沖縄県本島北部地域にてヘリによる救命活動と、南西諸島にて飛行機による患者搬送および専門医の派遣支援に取り組むNPO法人です。

 

メッシュ活動10年と今後について

 

メッシュは医療過疎地である沖縄県北部地域の救命策として、2007615日から北部地区医師会病院が開始した救急ヘリチームです。後にNPO法人に運営が移行し、運航開始から10年が経過しました。この間、資金不足に伴う幾度かの運休と再開を繰返しながらも、これまでに累計1535件(救急1258件、離島専門医派遣等277件)の航空医療活動を実施して参りました。偏に当法人を支えて頂いた多くの方々のお陰です。ここに厚く御礼申し上げます。

 近年(20142016年度)は、皆様からの寄附と、沖縄県北部地域の12市町村にて構成された北部広域市町村圏事務組合からの補助により、運休することなく運航を継続する事ができました。しかし、2016年度の補助事業終了に伴い、20174月から運休しています。早期再開のため、今一度、皆様の応援をお願いいたします。

活動継続には皆様からのご支援が必要です。

ご協力の程、よろしくお願いします。


MESHへの要請は年間約200件

(2007年6月から2017年3月末までの活動回数は累計1535件)

メッシュ・サポートCM(沖縄テレビにて無償にて放送)

※その他メディアにて放送いただいた映像はこちらから


メッシュ日々の活動

公式フェイスブックにて日々の活動を配信しています。より多くの方々にメッシュの活動を知っていただくため、『いいね』を押していただき、メッシュ・サポートの周知にご協力願います。

サイト内検索