NPO法人メッシュ・サポート

Medical Evacuation Service with Hikouki

(航空機を活用した救急医療の提供)

 

当法人は僻地・離島の医療格差改善のため、2007年より沖縄県本島北部地域にてヘリコプターを活用した救急活動に取組んでまいりました。

(2007616日~2018831日までの活動件数:ヘリ1556回+飛行機16)

昨今、沖縄県はこれまでのドクターヘリに加え、沖縄県本島に消防防災ヘリの導入を進めています。これにより当法人が活動してきた地域の救急体制の強化が促進されます。離島・僻地の医療格差改善を目的に活動してきた法人として、今後、沖縄県本島と医療格差が広がる遠距離離島への支援策や、運営コストを考慮した結果、2018111日より、広域かつ低コストで運営が可能な飛行機による離島医療支援活動に移行しました。

 


 

離島医療の格差改善のため、

ご支援の程、宜しくお願いします。


 

日々の活動情報

公式フェイスブックにて日々の活動を配信しています。より多くの方々にメッシュの活動を知っていただくため、『いいね』を押していただき、メッシュ・サポートの周知にご協力願います。