メッシュ飛行機

(2015年10月1日~)

沖縄県では1972年の日本復帰以降、陸上自衛隊および海上保安庁への災害派遣要請による離島急患搬送が開始。2008年に沖縄県本島にドクターヘリが導入されましたが、先島・大東諸島からの長距離離島における迅速な搬送体制の構築は未だ沖縄県の命題であり、また身体的に公的交通手段では帰島できないなどの離島特有の問題も介在しています。当法人は改善策として、医療用小型飛行機を活用した南西諸島全域の医療支援に取り組んでます。


メッシュ飛行機の出動の流れ

(2018年12月20日時点)


メッシュ飛行機仕様

(2018年11月1日時点)

(ERABUサンサンテレビ寄贈動画)


関連記事

 

2016年6月1日 沖縄タイムス掲載

 

 

2017年4月7日琉球新報掲載

 

 

2017年7月6日 沖縄タイムス掲載